いつまでもオンナでいられる女性用バイアグラ
未分類

女性用バイアグラと食事の関係

女性用バイアグラは男性用のバイアグラと同様に有効成分はシルデナフィルとなっています。
そのために食事との関係についての注意事項についてもバイアグラの時と同じです。
女性用バイアグラを服用する際には胃や腸で吸収される事で効果があります。
その際に、食事をして食べ物がまだ消化しきれていない場合、特に脂分の多い食事をしていると油の膜が形成されて膜を透過できずに吸収が妨げられてしまいます。
そのために女性用バイアグラを服用する際には空腹時に服用するのがベストです。
空腹の女性ただ、どうしても食事をする必要がある状況になるという事も珍しくは無く、そのような場合には出来るだけ脂質の多い食事は避けてなるべくあっさりとしたものを食べるようにし、食事の量も控えめにしておいた方が良いです。
女性用バイアグラは服用して40分程度で効果が出始めますが、成分であるシルデナフィルは血流を良くする作用があります。
その作用で男性の場合は男性器への血流量が増えて勃起力が回復し、女性の場合は女性器への血流が増える事で膣の分泌液の量が増大する事で性行為時に快感を得やすくなります。
注意してほしいのは食事についてだけでは無く、成分は男性用のバイアグラと同じなのでバイアグラを代用しようとしてはいけないです。
ED治療薬のバイアグラはあくまでもEDに悩んでいる男性用に開発されている治療薬であり、いくら有効成分が同じであっても女性が服用する事は想定されていないです。
そのために女性が服用する事で何か予期せぬトラブルが起きる可能性も否定はできないのです。
女性用バイアグラでも副作用はありますが、女性向けに開発されているという点では少なくとも男性用のものと比べて安心出来ます。
また、シルデナフィルではなくフルコナゾールを主成分としたものも存在し(例えばフォルカンという製品があります)、こちらは主にカンジタ症治療に用いられていますが、副作用として膣の分泌液を増加させる効果があるため、女性用バイアグラとして広く使われております。